愛知県岡崎市の不妊治療・体外受精専門のARTクリニックみらい

〒444-2134
愛知県岡崎市大樹寺2-2-2

0564249293
24時間365日対応

〒444-2134
愛知県岡崎市大樹寺2-2-2

24時間365日対応
0564249293
24時間365日対応
0564249293

最近の投稿

【重要】新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関するお知らせ

 

COVID-19感染が拡大する状況下、妊娠出産をめざすご夫婦におかれましては、多くの不安を抱えてお過ごしのことと思います。

 

COVID-19が妊娠、特に妊娠初期の胎児に及ぼす悪影響、母体から胎児への感染はこれまで報告がありませんが、安全性はいまだ不明です。また妊婦が感染しやすいという報告はありませんが、感染した場合インフルエンザと同様に重症化しやすい可能性は指摘されています。また現在試行されている治療薬は妊婦に禁忌の薬剤であり、感染した場合の対応に苦慮することも予想されます。

 

そんな中、WHOのパンデミック宣言、欧米の学会から出された指針、国内の感染拡大の流れを受け、4月1日、日本生殖医学会より、『国内の感染急拡大の危険がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる予防薬や治療薬が開発されるまでを目安とし、妊娠の延期を選択肢として患者さんに提示することを推奨する』旨の声明が発表されました。具体的には、『人工授精、体外受精・胚移植などで延期可能なものは延期を考慮する』『採卵を予定している場合は胚凍結をし、状況を踏まえて胚移植時期を検討する』ことが推奨されました。http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf

 

上記声明内容を受け、当院ではまず通院中の皆様に、治療延期の選択肢を提示いたします。しかし、ご夫婦はそれぞれに背景や年齢が異なり様々な事情があろうかと思います。また、挙児をめざした治療は『時間との闘い』の側面があり、治療の延期が最終的な結果に大きな影響を及ぼすことも予想されます。そこで一律に延期とはせず、ご夫婦のお考えや背景により個別に相談、最終的にはご夫婦の意思を尊重してサポートをしてきたいと存じます。先行きの読めない中、妊娠中のリスクを避け、挙児のチャンスも維持したい、という方には、受精卵の凍結保存をお勧めします。

 

また、現在妊娠中の方、すでにタイミングや人工授精、胚移植を行って妊娠結果をお待ちの方におかれましては、より一層の健康管理と感染予防をお心がけくださいますようお願い致します。なお、厚生労働省からは次のような妊婦の方々へのお知らせ、感染対策が公表されておりますのでご参考ください。https://www.mhlw.go.jp/content/11925000/000620977.pdf

 

2020年4月8日

ARTクリニックみらい  院長 村田泰隆

トップへ戻る