愛知県岡崎市の不妊治療・体外受精専門のARTクリニックみらい

〒444-2134
愛知県岡崎市大樹寺2-2-2

0564249293
24時間365日対応

〒444-2134
愛知県岡崎市大樹寺2-2-2

24時間365日対応
0564249293
24時間365日対応
0564249293

Q&A

  • 一般的編

  • 治療編

ARTクリニックみらいでは、高度生殖医療(ART)の方だけが対象でしょうか?

「みらい」では、妊娠とは本来自然なものである。できれば自然に、できるだけ少ないサポートで妊娠をしていただきたい、と考えております。
まず検査からとお考えの方、タイミング治療をご希望の方につきましても、是非お手伝いをさせていただきたいと考えております。 ただし、より厚いサポートが必要な方(体外受精をご希望の方、高年齢の方、等)を優先的に診療させていただくことから、タイミング療法をご希望の方には、現在初診までに数か月お待ちいただく状況となっております。妊娠には、時間がとても大切であるのに、大変申し訳ございません。
そこで、2016年8月より、妊娠ドック(治療前講習会)のコースを新たに設けます。是非そちらの利用をご一考ください。 ⇒診療内容のご案内

フルタイムで仕事をしていますが、通院治療は可能でしょうか?

お仕事をされている方にも通院しやすいよう、19時半まで受付の夕方診療も行っています(月曜、水曜、金曜)。多くの方が仕事をしながら治療を頑張っておられます。妊娠の確率が上がるよう、少しでも早く妊娠していただけるよう、通院が可能な範囲で医師が工夫を致します。妊娠にとって『時間』はとても大切な要素です。お忙しいかもしれませんが、勇気をもって前進してください。まず検査から早々にとりかかる、妊娠ドック講習会(スクリーニング検査から)からの参加もお勧めします。

初診時は、夫も一緒の方がよいですか?

可能でしたらご夫婦でのご来院をおすすめしています。お忙しければ奥様のみでの受診でも問題ありません。ご夫婦二人のカルテを作成するため、ご夫婦二人の保険証をお持ちください。

基礎体温表はつけなくてはいけませんか?

可能でしたら基礎体温をつけてデータをお持ちください。排卵の有無など、診断の一助とさせていただきます。つけることが難しいようであれば、なくても問題ありません。

こどもを連れて受診できますか?

待合室、診察室へのお子様の入室はお控え頂いておりますが、2人目以降の方にも通院しやすいよう、保育士常駐のキッズスペースを設けています。料金はかかりませんので是非ご利用ください。事前予約、規約にご同意いただいた上でのご利用となりますのでご協力お願いいたします。なお、対象は就学前のお子様とさせていただいております。

治療費用が気になります。不妊治療、検査には保険が通りますか?

できるだけ保険を利用して検査、治療を行っています。ただし、検査項目、治療内容によっては保険診療ができない場合あります。ご不明な点はその都度、医師や受付担当者にご確認ください。なお人工授精、体外受精などは自費診療となりますのでご了承ください。
自治体によって異なりますが、一般治療(タイミング療法、人工授精)、高度生殖医療(体外受精など)に対しての助成金制度があります。

事実婚ですが治療を受けることは可能でしょうか?

当院では、未入籍・事実婚カップルが不妊治療をご希望される場合、生まれてくる子の法的地位の安定のため、それぞれに別のパートナーとの婚姻関係がないこと、またおふたりが同居されていることを確認させていただいております。発行日から一年以内のそれぞれの戸籍抄本、住民票、事実婚カップルへの同意書(来院後お渡しいたします)を当院に提出して頂きます。提出がない場合、検査・検診などは可能ですが、治療を行うことはできませんのでご了承ください。

女性医師はいますか?

女性医師も勤務しております。女医の勤務していない時間帯もありますのでご了承ください。

薬や注射はあまり使用したくありませんが、可能ですか?

ご夫婦の背景、ご希望により、お勧めの治療法を提案しています。結果を重視した場合、確率を上げるための手段として、薬や注射の使用をお勧めすることがほとんどですが、最終的にはご夫婦のご希望に沿った治療を行います。

年齢制限はありますか?

特に設けてはおりません。当院のこれまでの実績で、最高妊娠出産例は47歳ですが、一般的に45歳以上のご婦人の妊娠出産は極めて稀であり、そのようなご年齢の方に負担の多い治療は、こちらからはお勧めしていません。卵巣予備能には個人差が大きくあり、年齢のみで一概にお話はできませんので、遠慮なくご相談ください。ご自身の卵子を用いないその他の家族形成の手段に関しては、当方で治療を行うことはできませんので、カウンセリング、情報提供までとなります。

カウンセリングだけを希望しますが可能でしょうか?

可能です。初診申し込みフォームでお申し込みの際、希望治療にカウンセリングを選択し、自由記載欄にその旨をお伝えください。折り返し担当より相談させていただきます。

精子の検査のみ受けることはできますか?

精子検査のみでも可能です。ご夫婦そろっての検査、治療をお勧めしておりますので、妊娠ドック講習会(スクリーニングコース)にご参加の上、希望の検査をご選択ください。

採精室はありますか?

ございます。事前ご予約の上でのご利用となります。

漢方やサプリメントの処方はしてもらえますか?

漢方薬の処方もしております。
サプリメントに関しても、まずは基本的な生活習慣、食習慣の見直しが前提となりますが、そのサポートとして、当方で用意しているものがございますので、ご希望に応じて処方可能です。

クレジットカードは使用できますか?

ご利用可能です。お支払いはご一括のみとさせていただいております。
(Visa, Master)

人工授精や体外受精の日は、夫も一緒に来院しなければなりませんか?

必ずしもご来院の必要はありません。ご自宅で精子を容器に採取していただき、奥様にご持参いただくことで治療が可能です。ただし、事前にお渡しした「精子オーダー用紙」に、ご主人様の情報を直筆でご記入いただく必要があり、記載に間違いがあった場合は治療を行うことが出来ませんのでご注意ください。

急に仕事を休めないのですが、採卵の日をあらかじめ決めておくことはできますか?

卵胞の発育状況をみながら採卵日を決めますので、前もって決めることはできません。採卵日が決定するのは、採卵日の2~4日前となります。絶対に不可能な日があれば治療開始前に担当医にお伝えください。連日のNGでなければ月経周期、卵胞発育をコントロールして調整をさせていただきます。

体外受精(採卵)当日は、仕事を休む必要がありますか?

採卵当日は8時半にご来院いただきます。麻酔の有無にもよりますが、11時から12時頃にはお帰り頂いています(採卵の順番により来院時間、終了時間が変わる可能性があります)。ご帰宅後は静かにお過ごしすることをお勧めしますが、体調に問題がなければ通常通りにお仕事をしていただくことも可能です。ただし当日重要な用件は入れないようにしてください。

仕事が急には休めないのですが、胚移植の日をあらかじめ決めておくことはできますか?

当院では、胚を一旦凍結し、周期をコントロールしたホルモン補充周期での融解移植が治療の中心となります。その場合、移植の準備に入ってから約3週間後の胚移植となりますが、その周辺であればご希望日に移植日を設定することも可能です。

胚移植の際、夫に立ち合ってほしいのですが、可能でしょうか?

ご希望のご夫婦には、立ち合い胚移植を行っています。ご希望を担当看護師にお伝えください。

体外受精を考えていますが、ご夫婦での説明会出席が必要でしょうか?

ご夫婦で事前説明を受けていただき、ご夫婦の同意書を提出いただいた上での治療となります。ご夫婦での参加、感染症の確認(採血)を必須としていますのでご了承ください。

トップへ戻る